投資について


短期投資、長期投資など色々投資法はありますが、どの投資法もうまく行く行かないは、本人の心構え次第です。
短期投資に向いてる企業・時期、長期投資に向いてる企業が在ると思います。市場が好調な時期、急成長(急回復)を遂げている企業は短期に向き、市場がどうであれ成長し続けている企業は長期に向いています。
問題なのは株価は業績だけで判断されず、投資家の感情によっても動くということです。
ですから必ずしも自分が投資資本を回収したい時に、その株価が上がっているとは限りません。
当面余剰な資金は長期に投資し、暴落しても値を戻すまで待てますが、必要資金では現金化する期限があり、時期のリスクを背負うことになります。短期投資は株価が感情によって動く要素が大きいので予測しづらく、金額・期間など出口戦略を立てた上で、投資してください。


<back to toppage!>